ぐるなびの特徴について

ぐるなびの特徴について

お店を探す際に利用するグルメサイトと言えば、ぐるなびや食べログを利用しているという人が圧倒的に多いでしょう。
ぐるなびと食べログを同じようなサイトだ、と思っているかもしれません。

 

しかしそれぞれサイトごとに特徴があります。
では、ぐるなびの特徴について紹介します。

 

ぐるなびに、掲載されている店舗数は14万件です。
これは、同時期の食べログの82万件と比較すると、ぐるなびの方が情報量は少ないと言えます。
そのため、月間利用者の数も食べログの方が多くなっています。

 

このデータだけ見れば、食べログの方が人気のあるサイトだと言えます。
ただし、ぐるなびは、言語対応が特化しているサイトだと言えます。
食べログは、英語、中国語、韓国語の3ヶ国語に対応していますが、ぐるなびは6ヶ国語に対応しています。

 

ぐるなびの方が、掲載されている店舗数が少ないのには、理由があります。
それは、サイトに情報を掲載するためには、店舗課金型のビジネススタイルを行っているからです。
食べログは、無料で掲載する事が出来、サイトを利用するユーザーから課金するビジネススタイルになっています。

 

ですが、お金を支払って、情報を掲載してもらう店舗型にも、メリットはあります。
店舗情報の更新速度が速く、またクーポンなども配布しているため、集客力が高いツールだと言えます。
ただし、食べログのように、口コミ情報が多くありません。

 

全くない訳ではありませんが、評価のいい口コミ情報しか掲載されていないため、店舗側に有利な情報しか提供していない感じがします。
食べログの口コミ情報には、美味しくなかった、スタッフの接客がイマイチなど、マイナスの情報も掲載されています。
ぐるなびと食べログを比較する事で、それぞれのサイトの特徴が見えてくるので、特徴を踏まえた上で、利用するサイトを決めるといいでしょう。

 

お得なクーポンを発行しているお店はこちらです。http://shibuya-f.net/